天天好時光

講読テキスト

後期の講読をどんな教材にしようか考えています。

教材は基本的に担当者に任せられていますが

ピンインローマ字なしのものが条件。



前期は最初の数回はHSK方式の短文読解問題を使い

それからしばらく中国で出ている講読テキスト

仕上げに老舎の「買彩票」(宝くじを買う)を読みました。



講読テキストは評判がよかったのですが

老舎は時代背景がつかみにくかったのか、受けが悪かったです。

(僕はこれ大好きなんですが)

最初に学習者向けに書きなおされたものを読み

それから原文を読むつもりだったのですが

予想以上に時間がかかってしまい、原文は読めませんでした。



面白くないとみんなすーっと引いてしまいます。

テキスト選びは重要だと思いました。



僕が大学生の頃、使った講読テキストは

老舎の中編と中国の文化・歴史を概説したもの。

いずれもピンインつきです。

(古典の授業はピンインなしでしたが)

小説を読むのはいちばん効果的ですが

やはり最初はピンインつきがいいと思います。



3年に入ってようやくピンインなしのテキストを読み始めました。

前期は凌叔華の短編でした。

後期は老舎の「四世同堂」。

もちろん一部だけですが。

自習用では北京語言の出している『精読篇』というテキスト。

名前がそのものズバリだったので、即買いしました。



あとこれも語言のですが

『説漢語 談文化』というのも面白かったです。

これは長めの会話文と数編の講読文からなるもの。

最近第二版が出て、MP3もついています。

(以前はカセットテープのみで、本数が多かった)



ほかにもお気に入りはいくつもありますが

今日は大学の時に使ったものを挙げてみました。
[PR]
# by pangxie | 2011-09-10 22:53

ヘトヘト

今日は午後から試験監督と採点でした。

試験監督は3時間ちょっと。連続で。



休み時間が10分しかなく

その間に解答用紙や問題用紙の集計をしなくてはいけないので

お茶を飲んで一息つく暇すらありません。



試験が終わったら、今度は採点作業。

この学校はその日のうちに終わらせなくてはいけなく

家に持ち帰ることができません。

どれだけスピーディーにやっても、2時間以上かかります。



あまりにできていなくて(今回に限ったことではありませんが)

いったい100点満点なのか、50点満点なのか

自分でもあれっと思うことがしばしばありました。

統一テストだから仕方がない面はあるものの

もう少し学生の実態に合った試験が行えないものでしょうか。



ヘトヘトでしたが、丸善に寄って本を物色していると

別の学校から電話が。

中国人講師の研修が来週から始まるがやってもらえるか、とのこと。

研修講師は引き受けていたのですが

しばらく新規採用はないと思ってたかをくくっていました。



もっとのんびりやっていたいのですが

掛け持ちはそんな贅沢なこと言ってられません。

来るもの拒まずでがんばります。
[PR]
# by pangxie | 2011-09-10 00:26

愛称

「なでしこジャパン」がオリンピック出場決定とのこと。

これ自体は素晴らしいことです。



しかし「なでしこジャパン」という愛称はどうしても好きになれません。

同時に男子サッカーの「サムライジャパン」も好きじゃありません。



いまどき「女=なでしこ」で「男=サムライ」かよ。

「なでしこ」のような女性がサッカーなんかするの?

「サムライ」だったら負けたら切腹でもするの?



こうした例えがいかに現実とかけ離れていることか。



ふと周作人の

「論不宜以花字為女子之代名詞」

(花を使って女性の代名詞とするべきではないことを論ず)

という論文の存在を思い出しました。



これは1904年に発表されたものです。

「花を使って女性の代名詞とする」習慣が100年以上たったいまでも

相変わらず残っていることに愕然とします。



声高に男女平等が謳われていても

根っこの部分では昔と何ら変わっていませんね。
[PR]
# by pangxie | 2011-09-09 00:32

普通話と国語

少し前から、台湾に行かれる方の中国語クラスを担当しています。



北京や上海などの大陸で使われている共通語は「普通話」と言われます。

これは発音体系や文法、語彙が北京語に基づくもの。

(実際は北京と上海でも微妙な差異はありますがそれはまた今度にします)



一方、台湾で使われている共通語は「国語」と呼ばれます。

これも発音体系などは北京語に基づいています。



しかし、「普通話」=「国語」というわけではありません。



大陸と台湾は60年以上も統治機構が異なっており

そこで生まれた言語習慣は少なからず社会の影響を受けているからです。



なんといっても大きな違いは、使われている漢字です。



台湾では昔から使われている「繁体字」を今も使用しています。

大陸は50年代に政府が簡略化を推し進めた結果、

「簡体字」が使われるようになりました。


たとえば「広」と漢字。

「繁体字」では〔廣〕、「簡体字」では〔广〕です。



大陸出身者の中には繁体字が読めない人がいますし、

(古典の素養があれば読むことができるが)

台湾出身者は簡体字がわかりません。



つぎに発音の違いを見てみましょう。



〔A和B〕の〔和〕は「~と~」という意味。

「普通話」では〔he2〕(ホー)と発音します。

しかし「国語」では〔han4〕(ハン)と発音します。



中国語で「モノ(物)」は〔东西〕。

「普通話」では〔dong1 xi〕(ドンシ)と

〔xi〕は軽く添えるようにして読みます(これを軽声といいます)。

もしこれを〔dong1 xi1〕(ドンシー)と〔西〕も第一声に読んでしまうと

「東と西」という意味になってしまいます。


つまり、軽声であるか否かが、意味弁別の作用を果たしています。



ところが、「国語」では「モノ」であっても「東と西」であっても

〔dong1 xi1〕と〔西〕を第一声にして読むのです。


「モノ」か「東と西」かは場面や文脈で分かるはずだ

ということでしょう。



「普通話」と「国語」の違いは発音や語彙に限りません。

言語習慣においても、大きな違いがあります。



人の年齢を聞くとき、「普通話」ではその対象が誰かにより

言い方が違います。



①子どもに聞くとき―〔你幾歲了?〕

②自分と同年輩の人に聞くとき―〔你多大了?〕

③お年寄りに聞くとき―〔您多大年紀了?〕



「国語」ではこのような区別がありません。

相手がどんな人であろうと、〔你幾歲了?〕で大丈夫。



かりに大陸で年のいった人に〔你幾歲了?〕と聞いたら

それはいささか失礼な言い方になってしまいます。


(日本語で大人に「~さん、いくつ?」なんて聞くのと同じですね)



日本では「普通話」が圧倒的に優勢です。

だから台湾で中国語(=「国語」)を勉強された方が

日本に帰国して中国語を学ぼうとしたり

検定の対策をしようとしたりすると

どれもが「普通話」を前提としていることに戸惑ってしまうことでしょう。



わたしなどはこれと正反対でずっと「普通話」を勉強してきたものですから

「国語」に慣れておらず、

ある講演会で台湾の大学の教授の通訳をしたときに

「こんなにも違うのか」と手も足も出なかったことがあります。
[PR]
# by pangxie | 2011-09-07 23:53

復習

今日は陳思和先生の

『中国現当代文学名篇十五講』(北京大学出版社、2003・12)

を読んでいました。

復旦に留学していたとき、陳先生の授業に出ていましたが

そのときのテキストがこれでした。


a0033977_18365728.jpg




毎回たくさんの人が授業を聞きに来ていて、立ち見が出るほど。

そしてみんな目を輝かせて先生の授業を聞いていました。



さすがに100分(休憩10分含めて)立ち見はつらい、ということで

初回の授業で偶然となりあわせになった女子学生と「日中合作」をして

「先に来た人が代わりに席取りをする」という取り決めを行いました。

作戦は功を奏し

毎回前の方の先生の近くの席で授業を受けることができました。

でも、わたしが「席取り」(中国語では「占座」という)をしていると

決まって何人かの受講生が「ここ空いてる?」と聞いてくるのです。

わたしはいつも申し訳ない気持ちで「空いてない」と言うのでした。



陳先生は近現代文学に関する理論をたくさん打ち出しておられますが

なかでも興味深いのは「廟堂」「広場」「民間」といった概念です。

本書でもこれがメインテーマになっています。

いまは別件で忙しいので、このことについてはまた後日余裕ができたら

まとめをしたいと思います。
[PR]
# by pangxie | 2011-09-05 18:37

よりによって台風の日に

昨日は台風の影響で午前中の2級対策講座は中止に。

午後の3級対策は様子を見て決めるとのことだったが、

11時前になって開講するとのメール。

名鉄は時刻通りに来たはよいものの、途中で10分ほど停車。

結局15分で行けるところを25分もかかってしまい

着いたら一息する間もなく授業。



3級の過去問を宿題にしたが

やはり語順が苦手の様子。

指定テキストはすでにやり終えているので

11月の検定まではひたすら問題演習をすることにした。



それから今度から行う研修講師の説明を聞いて

夕方の先輩のライブを聞きに栄まで。

チケットはもらったが、1ドリンク代は別に払えと。

600円で350mlのビールもどき(発泡酒)とはこれいかに。



先輩の歌だけ聞いて早々に退散。

というのも、ずっと聞いていたら映画の時間に間に合わなくなるから。



ささしまの109シネマズで「シャンハイ」を見た。

観客が少なすぎ。20人位か。

ちょっと不満な展開もあったけど

予想以上におもしろかった。



それから名駅で遅めの夕食。

帰りのエレベーターで酔っ払いどもと乗り合わせてしまった。

酒臭いはうるさいはでみっともないですね。
[PR]
# by pangxie | 2011-09-04 20:48

専八

中国の大学で日本語を主専攻にしている学生には

「専八」(大学日本語専攻生八級試験)という試験が課せられる。

中国の試験では、日本とは逆に、級が高くなればなるほど難易度が高くなる。



「専八」の試験内容は、現代日本語だけでなく

長文の中文和訳、作文、古典日本語、日本事情、日本文学史など多岐にわたる。



古典日本語の問題。


「ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ」の「散るらむ」
の意味は次のうちどれか?

A 散ってゆくのだろうか
B 散るだろう
C 散るらしい
D 散られるだろう


「~らむ」はここでは原因推量「どうして~なのだろうか」を表わすので答えはD。


ほかにも難しい問題がずらり。

中国の大学生は大変ですね。
[PR]
# by pangxie | 2011-09-01 13:47

ボケ2

帰りのこと。



自転車置き場に行って

駐輪代を払おうとしたところ

財布を家に忘れてきたことに気がついた。



やっぱり今日もボケていた。


ちまたじゃ「夏の終わり」なんて聞いてるらしいけど

全然終わらんじゃないか。



こんなに残暑がきついと夏が憎らしくて憎らしくてしょうがなくなる。
[PR]
# by pangxie | 2011-09-01 13:46

ミス

今日は朝から銀行に行ったり、郵便局に行ったりしてバタバタしていた。



暑いのと慌ただしいのでボケていたのか

母から頼まれたレンタルDVDの返却で駅西のゲオまで行ったはいいものの

肝心のDVDを部屋に忘れてきてしまうという痛恨のミス。



さすがに疲れたので

スーパーで買い物して家で昼を食べながら1時間ほど休憩。

それから再び駅西のゲオへ。



返却と同時に借りてくるように頼まれた映画は

ほとんど借りられているか在庫がないかのいずれかで

結局1枚しかなかった。



それにしても、母は映画が大好きだ。

週に5作品は見ている。

前は映画館によく通っていたが

去年病気して、そしてゲオができてからはもっぱらDVDで見ている。


岩倉のゲオは在庫が少ないが

旧作なら1枚80円で借りれるのでお客はそこそこ入っている。



母の好きなハリウッドものの旧作は18禁のそばにあり

頼まれてメモを見ながらそのあたりをうろうろしていると

18禁から出てきた人と目が合うときがあって、やや気まずい。



帰宅後、家でテレビをつけながら授業の小テストを作っていると

「花ざかりの君たちへ」旧作の再放送が流れていた。

やっぱりこっちのほうが面白いね。

堀北真希はかわいいし、小栗旬とか生田斗真の演技もうまいし。

リメイクはもうちょっと時間をおいてから作ってもよかったのでは。



それにしても東海テレビもひどいね。

何もリメイク放送中に旧作の再放送しなくても。

相乗効果でリメイク見る人が出てくるとでも思ったのかね。



夜は社会人の授業。

せっかく小テスト作ったのに

それを入れたUSBフラッシュを家に忘れてしまうという

本日二度目の痛恨ミス。


今日はミスしてばっかりの一日だった。
[PR]
# by pangxie | 2011-08-30 23:49

必要条件と絶対条件

〔只要~就~〕と〔只有~才~〕

〔只要A就B〕は〈必要条件〉。


「Bを実現させるにはAが必要だ」という意味。

Aが絶対に必要とまでは言っていない。



只要好好儿学习,就能考上中检2级。

(ちゃんと勉強すれば、中検2級に合格できます)



多くの辞書に「~しさえすれば~」という訳語をあてているが

ふつうはそこまで訳さなくても「~すれば~だ」でよいと思う。



〔只有A才B〕は〈絶対条件〉


「Bを実現させるには、かならずAしなくてはいけない」という意味。

Aは唯一かつ絶対的な条件だと主張するときに使う。


只有努力学习,才能考上中检2级。

(努力して勉強してこそ、中検2級に合格できます)

あるいは

(努力して勉強しなければ、中検2級に合格できません)

と訳すこともできる。
[PR]
# by pangxie | 2011-08-28 00:25