天天好時光

清明时节雨纷纷

4月4、5、6日は、中国は、「清明節」で、お墓参りをする日である。
清明節で思い出されるのは、杜牧の詩、「清明」。古典に暗いので、よく分からないのだが、習ったことだけ、覚えている。

清明时节雨纷纷 路上行人欲断魂
借问酒家何处有 牧童遥指杏花村

以前にスーパーで47元のラジオを買ったのだが、とうとう、壊れてしまった。一緒に買いに行った同学のは、買った時点で使い物にならなかったらしい。「安物買いの銭失い」。この言葉の重みを、しみじみと噛み締めた次第である。そういうわけで、今度は、南京路のデパートで、日本メーカーの、持ち運びできるものを購入した。高かったので、多分大丈夫だと思う。ついでに、漫才のカセットを購入し、聞いてみたが、イマイチ笑いの「ツボ」が分からない。友人に聞かせてみたら、大笑いしていたのだが。

あまりに暑いので、髪を切ってきた。お任せしますと言ったものの、どうなるか不安で、チラチラと美容師を見ていた。一応ちゃんとした髪型にしてくれたので、一安心。美容院でウトウトしていると、辅导から電話があった。14:00に会う約束をしていたのだが、ぼくは、16:00と勘違い。あわてて美容院を出て、宿舎に着いたのが、15:50。2時間も待たせてしまって、申し訳なく思う。

夜は、政通路の交差点にある麦当劳で麦香鱼套餐19元を食べた。魚のフライがはさんであるのだが、あまり美味しくなかった。これなら、近くの扬州炒饭5元にすればよかった、と後悔する。
[PR]
by pangxie | 2006-04-07 22:35
<< 1週間ぶりに更新 我特别怕热 >>