天天好時光

シカシカ

私は整理ができない男。
去年夏の引越しのときに郵便局で箱買って本を詰めたが、途中でにっちもさっちもいかなくなり、適当に日本語と中国語とだけ分けて入れた。そしたら案の定、必要なときに必要なものがまったく見つからなくなってしまった。引っ越してからもちょくちょく買い足しており、いまや収拾がつかない状態。論文のファイルもぐちゃぐちゃで、コピーした日にちごとに綴じている状態。整理の得意な同学に手伝ってくれるようにお願いした次第。

復旦行ったついでに買った本。日本文化を言語の面から紹介するもの。流行語とか略語とかが載っている。「五円玉」という隠語。処女でない女子学生をあらわすという。解説に「五円玉の真ん中に穴があるから」だと。処女は「十円玉」だと。ほかにも「ずべ公」とか「うらなり」とか「めっかち」とかどうでもいい言葉ばかり。ざっと見通してみたところ、あまり品のよい本ではなさそうだ。日本の大学で教えている先生が買いたんだけど。。。

マフラーを巻くのは好きじゃない。シカシカするからだ。「シカシカ」と言ったら「チクチク」だろうと訂正された。早速ネットで調べてみると「シカシカ」は方言で「ちくちく痒い」という意味。私の語感だと「シカシカ」は痒みに重点があり、「チクチク」は痛みに重点がある。名古屋を離れたことがないから、方言と共通語の違いには全く無頓着だった。

中国では旧暦新年の2週間後は元宵節といって、湯円(団子みたいなもの)を食べる習慣がある。学校から湯円を三袋ももらったが、ひとりで50個も食べられるか!豫園も灯篭が点っているようだ(元宵には猜灯迷という、なぞなぞを書いた灯篭を飾る習慣もある)。あとなぜか蟹脚ももらった。持って帰っても食べないだろうと思って事務室に置いて帰る。
[PR]
by pangxie | 2008-02-21 10:57
<< 团团圆圆过元宵 夕寝 >>