天天好時光

2004年 08月 30日 ( 1 )

コトバ

刑事が自転車に乗って逃げる泥棒を捕まえた。

この文章は多義である。
刑事が自転車に乗っていたのかそれとも泥棒が自転車に乗っていたのか、
この文章からは判断ができない。
しかし、普段は文脈/場面が存在するので意味を捉え違うということはないらしい。
すぐに例は思いつかないが中国語にも多義的と思わせるような文章に出くわすことがある。

五四時期の日本留学経験を持つ作家の文章は~的を多用して前から修飾する文章が多いということを示した論文をかつて授業で読んだことがある。
実際読んでみると日本人にとっては比較的容易に読み取ることのできる文章があるがその多くはやはり前から修飾している文章であったりする。

逆に難しいなと思う文章は典故や抽象的な表現を多用しているものだ。
慣用句や成語をたくみに用いているのも難しい。

ただ、日本の新聞のようなとってつけたような言い回しではなくその文脈にしっくりと当てはまるような印象を持つのである。

やはり文学作品を読みこむということは、語学学習の王道でもあり基礎でもあることを認識させられる。

古巨基「忘了时间的钟
他的名字怎么几乎是潮呼呼的?
[PR]
by pangxie | 2004-08-30 20:28