天天好時光

<   2005年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クー

コカコーラ社のヒット商品と思われるQooという名のジュース。
それが中国大陸や香港でも人気を博しているという。
ホームページの充実度からしても、それをうかがい知ることができる。

クーの中国版

クーの香港版

ちびまる子ちゃん、クレヨンしんちゃんも中国ではすごい人気だ。

それにしても、ちびまる子ちゃん以降、クレヨンしんちゃんやらクーやらノバウサギやら、
それほど凝ったイラストでもないキャラクターが流行るのはなぜなんだろう。
[PR]
by pangxie | 2005-02-25 23:50

セントレア

中部国際空港、愛称セントレアがオープンした。
東海地方のテレビでは連日セントレアの盛況ぶりが伝えられ、
些か食傷気味がしないではないが、
やはり一度はあの飛行機の見える温泉に入ってみたいものだ。

ただ、食堂街の待ち時間は勘弁願いたい。
6時間待ちなどは、土日の百貨店の比ではおそらくないだろう。
食事スポットなどは何も空港まで行かなくとも、名古屋市内にいくらでもある。
だが、有名店、人気店に惹かれるものの、行列を作ってまで行く気にはならない。
こうした店にはがっかりさせられることしきりであった故。

安くて美味しいものを食べさせるところに行くのが一番。
そういう店は、案外空いていたりするものだ。

空港のこのような込み具合はおそらく今が最高ピークであって、
次第に落ち着くであろうから、
その頃合を見計らって行くことにしたい。
どうせなら、飛行機に乗る機会に恵まれれば尚結構。
[PR]
by pangxie | 2005-02-24 23:55

書類作成にせわしく

入試や修了に纏わる諸事項がようやく終わったにも関わらず、
今度は進学以降の諸事項に付きまとわれる羽目に。

書類作成の大変なことは、先日記したとうりだが、
記述そのものの煩雑さに加えて、複写の数の並ではないこと。
一種につき十数枚。
それが十数種に及ぶ。
すでにこの経験のある方は、これだけで何の書類かは察しのつくはず。
[PR]
by pangxie | 2005-02-23 22:18

古本屋に遊び

近所の古本屋に冷やかしに。
というのは、この古本屋はブックオフみたいな感じで
漫画やゲーム関連のものを主としているから。
案の定、文庫や新書などは隅に押しやられており、
どうせ読みたいものなどあるはずもないだろうと回っていたところ、
絶版になったものや、多少は話題にのぼったものなどがあって、
ついつい買ってしまった。

所謂古書店街にも足が遠のいていたのに気が付いて、
春休みには久々に行ってみようとふと思った。

欲しい本もたくさんあるが、最近全然買っていないことだし。
[PR]
by pangxie | 2005-02-21 19:27

合格

どうにか試験に合格した。
合格発表を先輩と見に行き、その足で本山駅前のケンタッキーで軽く食事。

あとは留学関連の書類作成に忙しくすることになる。
推薦状の依頼やら、卒業証明書の申請やらと面倒だが、仕方ない。
頼まれるほうがさらに面倒なのだから、文句を言ってはいけないのだ。
[PR]
by pangxie | 2005-02-17 23:55

後期課程入試

博士課程入学試験。
午前は中国語、午後は面接。
面接では、やはり、自分の文章の分かりにくさを数人の先生より指摘された。
自分ではさほど自覚していない文体ではあるが、やはり改めていく必要があるのかと考えさせられた。
論文内容についてももう少し整理して書けばよかったと思うことしきり。
明日の結果が不安である。

試験終了後は先生と今年論文を出した同志とともに飲み会を挙行。
不安を抱えつつも十分に楽しめた時間を過ごすことができた。
[PR]
by pangxie | 2005-02-16 22:38

サッカーを見て

夜、日本対北朝鮮の試合を見る。
〈在日〉の選手を特集していた。
「ホームでもあり、アウェイでもある」という言葉を耳にし、
深いなあとしみじみ思う。

そういえば、今日は春節。
[PR]
by pangxie | 2005-02-09 23:57

展望

春休み期間はとりあえず修論に関連する論文や著書を渉猟したい。
あと、中国語学習。
成語/慣用句をもっと意識的に身につけなくては。


〈人〉はつねにカテゴリー化して生きようとする。なぜか。
当然、そうすることで自分より格下の位置にある者を措定して、
自分の優越感を味わうためにほかならない。
〈他者〉はそうして作られる。
[PR]
by pangxie | 2005-02-07 22:15

一区切り

修論の口述試験。
先行研究の不備や、行論の主要な点について鋭い指摘を受ける。
言われてみて、自分でも考えの甘かったかもしれないと反省した。

とりあえず修論に纏わることはこれで終了し、レポート課題を残すのみ。
さらに諸々の書類作成。これがかなり面倒なのだ。

博士入試の対策もこなしておかなくてはならない。
[PR]
by pangxie | 2005-02-04 23:33