天天好時光

<   2005年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

教室変更

教室変更になったので、辞書類がない部屋で授業をすることに。
[PR]
by pangxie | 2005-05-31 23:34

なぜSE7EN

新たに理論書を読み始める。
またまた読みにくいものだけれど中国に関するものでもあるし、
7月のレポート発表にも必要なものなので、辛抱して読む。

ミュージックステーションを見る。
韓国の歌手でSE7ENという人が出ていた。
なぜ名前がSE7EN、ひとりなのにSE7ENなのだろうか。
[PR]
by pangxie | 2005-05-27 22:27

ネイティヴチェック

ネイティヴチェックの一日。
外国語で文章を書くのは大変だ。
修論を思い出してしまった。
[PR]
by pangxie | 2005-05-26 23:46

ふと思う

留学生のXさんを連れて図書館へ。
論文の場所やら検索の仕方やらを説明する。
今年は図書館の見学はないらしい。

そういえば来週は大学祭。
授業はあるのだろうか。

それは措いといて、
今日の授業で個人主義が終わってひと段落ついた。

これまで授業の予習やら復習やらで精一杯だったので、
そろそろ修論の訂正に入らないと。
[PR]
by pangxie | 2005-05-25 22:15

用例を探せ

ジェンダーの授業では、『ジェーン・エア』について。
フェミニズム文学批評でよく論じられる作品の一。
批評の古典『屋根裏の狂女』の題名はこの作品から取ったもの。

この作品は性差だけではなくて、階級や人種の観点からも
論ずる余地の十分あることを示していて面白かった。

3限の授業では、予習で解決できなかった語彙がたくさんあったので、
いくつか質問をしてみたけれども、解決には至らなかった。
先生の助言は、同じ作家から用例を拾ってみるというもの。
[PR]
by pangxie | 2005-05-24 20:38

予習

明日の予習のために大学へ。
辞書をいろいろと引いてもなかなか見つからない語彙ばかりで、
思ったよりも時間がかかってしまって、帰りが夕方過ぎに。

家で欧米の理論書を読み始めるが、これがまた晦渋を極めた難物。
[PR]
by pangxie | 2005-05-23 22:31

名古屋弁

名古屋の出身というと、
「味噌カツ」だの「エビフリャー」だのといわれる。
このステレオタイプを自ら利用することもある。

だが、名古屋に関して研究をしたことはないので、
その由来を尋ねられると答えに窮してしまうことが少なくない。

だいぶ前にダウンタウンの発明ナントカという番組があった。
面白くて毎週見ていたけれども、そこである名古屋出身の素人発明家が
「~まるけ」といって、ダウンタウンの二人が大笑いしていたのをよく覚えている。

~まるけというのは、「~だらけ」という意味。
「泡まるけ」(泡だらけ)とか、「泥まるけ」(泥だらけ)のように名詞の後につける。

大阪弁を臆面もなく話す人たちに、
方言を笑う資格のあるのだろうかと、ふとひとり沈思した。
[PR]
by pangxie | 2005-05-21 23:47

華僑にまつわる覚書

あるテレビ番組より(NHKの)。

華僑は出自によって日本での活動の場が大きく二つに分かれる。
福建省出身は、長崎あるいは神戸。
海南省あるいは広東省は横浜。

1937年に日中戦争がはじまると、多くの華僑は国へ帰った。
残った者の多くは収入が激減し、中華街の中に閉じ込められた状況。
当時を生きた人によれば、
食べることばかりで、他のことは考えられない、
銀行預金を差し押さえられた
戦争中も近所の日本人が面倒をみてくれたなど、
さまざまの証言がある。

1945年5月29日に横浜大空襲があった。
華僑も中華街で耐えた。

いま、山手の外国人墓地に、中国人のそれがあることを、
どれほどの「観光客」は知っているのか。
[PR]
by pangxie | 2005-05-20 23:20

ニュース二題

その1
------------------------------------
自転車事故:
増加の一途 運転者に責任、68.1%
 自転車の交通事故が急増している。警察庁によると、04年の自転車利用者の交通事故は18万7980件、負傷者数は18万9392人と、いずれも4年連続で、過去最多を更新した。件数は00年からの4年間で1万4000件以上、増えている。背景には「自転車利用者のマナーの悪さや不注意」も指摘され、警察当局は本格的な指導強化に乗り出している。【野田武、河嶋浩司】

 自転車事故は、自転車と自動車、自転車と歩行者、自転車同士などの事故の集計。00年は件数17万3876件、負傷者17万5179人だった。

 04年の自転車事故は前年比6135件増。事故全体の増加数が4198件だっただけに、自転車事故の増加が全体の事故発生件数を押し上げている形だ。負傷者数も前年比6159人増加した。

 一方、死者数は00~03年は900人台で推移し、04年は859人とやや減少した。05年は3月末で185人とほぼ前年と同水準となっている。

 04年の自転車事故のうち、2人乗り、信号無視など、利用者に何らかの法令違反があったケースは68.1%。うち、安全不確認が26.8%と最も多く、00~03年も同様の水準を示している。利用者のマナーの悪さや過失が事故の大きな要因になっている。

 自転車と歩行者が衝突する事故は00年以降2000件前後を数え、04年は2496件と過去最多。歩行者2284人が負傷し、3人が亡くなっている。
------------------------------------
自転車も自動車同様、凶器に成り得ることを自覚しないと。

その2
------------------------------------
コメ離れ止まらない、1人当たり2年連続で「1俵」割れ
 消費者のコメ離れが止まらない。農水省が19日発表した04年度のコメ年間消費量は1人当たり59.0キロで、調査開始以来初めて1俵(60キロ)を割り込んだ03年度よりさらに1%減った。サラリーマンなど消費世帯だけではなく、農家の消費量も減り続けている。

 同調査では毎月、コメの生産世帯1690戸と一般の消費世帯6650戸を対象に、家庭や外食で食べたコメの量を聞き取っている。消費量が最も多かったのは調査を始めた65年度で、現在の2倍近い112.2キロのコメを、1人が1年間に食べていた。

 消費世帯のコメ消費量が前年度を下回ったのは、01年度以来4年連続。一方、生産世帯のコメ消費量は年間73.9キロと、消費世帯と合わせた全世帯平均を大きく上回ったものの、96年度から連続して前年度の数値を下回っている。

 農水省はコメ離れが止まらない理由として、「女性の社会進出が進み、炊飯に比べて手間がかからないパン食を選ぶ家庭が増えた」(総合食料局)と分析している。(朝日新聞)
------------------------------------

手間のかからないという理由でパン食にするというのは、
とにかく男女双方仕事にばかりかまけて、ゆっくりと食事を取ることもできぬということだ。
そんなに仕事に打ち込まないと世の中生きてゆけないのだろうか。

そういえば大学1年のときに、金で幸せが買えるかどうかを授業で討論したことがあった。
そのときは私は金で買えるという意見だったけれども、
最近いろいろと考えることあって、金で買えぬものも沢山あるのだろうと思うこともある。
だけど、やはり金のないよりはあったほうがよいというのは、今も変わらぬ意見。
そのくせ、金のためにがむしゃらに働こうという気持ちは起こらない。

長者番付見てて思ったんだけども、
国に税金を納めた金額あるいは働いて稼いだ金額によって人を云々しようとするのは、
どうにもこうにも見ていて嫌な思いがする。

長者になれない者のたわごとか。
[PR]
by pangxie | 2005-05-19 23:56

数年ぶりの博物館

朝、Sさんからのメールで起床。
タダ券を持っているので、博物館に行かないかと誘われる。
自分からはおそらく決して行くことのない場所のひとつが博物館である。
1時に桜山でおちあい、博物館へ。

エジプト展をやっていた。
22日までなので、駆け込みで来た人の多くてまるで休日のよう。
さっさと見てから、記念にコースターを購入。

それからちょっと離れたデニーズでデザートを食べてから、大学へ。

いつものように授業を受けて帰宅する。
[PR]
by pangxie | 2005-05-18 22:09