天天好時光

<   2006年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ここ数日

26日(木)。栄で買い物。
パルコでシャツを購入。
買う気はなかったのだが、感じのよいものがたくさんあったのでついつい。
半袖を買うのを忘れてしまったので、後日再び。
ラシックのユナイテッドアローズであれこれ見ていると、お気に入りのジャケットがあった。
いつもLサイズを買うので大丈夫だろうと思った矢先に
店員が「お客様はぜひ試着していただかないと」だって。
ちょっとカチンときたけど、まあタイトなLサイズもあるから仕方がないか。
それからカバンや春物のコートを買って、帰宅。

27日(金)。大学へ。
昼は食べ放題。ワインもついて900円。かなりお得である。
生協で本を買って、図書館で本を借りてから、村さ来で飲んだ。
久しぶりの居酒屋は楽しいなあ、としみじみ。

28日(土)。昨日図書館で借りた本を読む。
日本語の本を最初から最後まで読んだのも久しぶり。
上海にも数冊持っていったんだが、論集や資料集がほとんどなので、全編通して読むということがなかったのだ。

29日(日)。3人だけの同窓会。
大企業に勤めるLさん、大学の先生をしているNさんと。
洋食屋マ・メゾンで食べる。
スタバに移動してからも数時間しゃべる。
なぜか「日本人の英語は使えない」が話題に。
チョコレートブラウニーがおいしかった。
靴を買って帰宅。今日でバーゲンも最終日。

ほかにいろいろあったけれど、省略。
[PR]
by pangxie | 2006-01-30 14:01

家が最高

しばらく名古屋の生活に戻ってみようと思って帰国。
家のどこよりも居心地がよいということに、ようやくもって気がついたのであった。

本もいくつか買って、服やカバン、靴も買って、3週間の帰国を楽しもうと思う。

あっという間だろうなあ。
[PR]
by pangxie | 2006-01-24 12:57

一時帰国

明日からしばらく名古屋に戻ります。
3週間の予定。
その間はメールチェックも頻繁にできませんので、なにとぞご容赦ください。
(2、3日に1回はやろうと思っているのですが、どうなることやら)

大学の暦では、1月15日から2月19日までが冬休み。
でも2月13日あたりから事務手続きをしないといけないので、早めに帰らなくてはいけません。
[PR]
by pangxie | 2006-01-22 21:46

愚痴になってしまいました

朝は、1年半の留学を終えて帰国するKさんに、挨拶した。Kさんは、2月に帰国するのだが、ぼくが明日で一度上海を離れるので、会うのは、今日が最後である。

昼からは、買い物をしに博庫書城へ。一度に買っておけばよいものを、メモをとらないで、その場で思いついて買うものだから、何度も足を運ぶ羽目になってしまった。

風呂の水がなかなか流れないので、困っている。だんだん悪くなってきているのは分かっていたのだが、ここまでひどくなるとは。ここの宿舎、金を払うなら一日90元もかかるくせに、設備ときたら大変お粗末なのだ。私費で来るなら、絶対にこんなところ借りないで、外のマンションに住むだろう。

今日は、ドアの電子キーも、おかしくなった。重い荷物抱えて帰ってきて、ドアが開かないものだから、20階から1階まで降りて文句を言いに行った。「早くしてくださいね」と念を押したのがよかったのか、すぐに来てくれたものの、やはり壊れたままである。また直しに来るからと言われたものの、もうどうでもいいや、一時帰国するのだからと半ば投げやりな気持ちで「いつでもいいです」なんて答えてしまった。
[PR]
by pangxie | 2006-01-21 22:23

占いに思うこと

某居酒屋占いを、やってみた。
そしたら、「あなたは牛サイコロステーキ人間です。」
「徹底したマイペース人間。独自の感性で生きているので、小さなことでは動じません。バランス感覚と柔軟性にすぐれた、世渡り上手」だって。

まだ続きが。
「お酒の席ではどんな人?」というものまで書いてあって、
「酒癖が悪いタイプ。普段は何ごともソツなくこなすのに、酒が入ると態度が豹変」云々。

なんとも矛盾した結果である。
たしかに、ぼくは、マイペースだとは思うけれども、マイペースなら、バランス感覚とか柔軟性に欠けるのではないだろうか。マイペースな世渡り上手なんて、そんな器用な人間いるのだろうか。ちょっと不思議に思う。

まあ、占いなんて、こんなものか。

それにしても、テレビ番組、あるいはHPのトップなどの媒体を使って、占いを押し付けるのはやめてほしい。見たくない人だっているのだから。

あるバラエティ番組で、イジメを助長するからよくない、という抗議を受けたあと、その番組に出ている芸人が、「見たくなかったらチャンネルかえればよい」なんて嘯いていたが、とーんでもない。「公共の電波」である自覚に、まったく欠ける、おそまつな話である。やるならやるで(出来ることならやってもらいたくないのだが)、血液型占いや大御所占い師も、無責任なこと言って人を貶めるようなことだけは、慎んでもらいたいものだ。
[PR]
by pangxie | 2006-01-20 23:03

ニセモノの跋扈

渦中のライブドア社長ホリエモン。
ライブドアは、中国語で「活力门」huo2 li4 men2。
「活力」はlive、「门」はdoorの訳。
「フオリーメン」と読み、なんとなく「ホリエモン」の音に近い。

毎日雨ばかり。ここ一週間晴天に恵まれていない。まったく嫌になる。腰が痛くなった。冷蔵庫を持ち上げたせいだ。

焼き芋の屋台に要注意。芋が古そうなので、いままで食べたことがなかった。今日「ジャピオン」という、半分以上広告で占められている(無料配布なので仕方ないのだが)、邦字新聞を見ていたら、芋を焼くドラム缶はもともと化学薬品の入ったもので、たいそう危険なものだ、と書いてあるではないか。

ニセモノ市場で有名な「襄阳市场」が、撤収するとも書いてあった。浦东に移動するという噂もあるが、オリンピックや万博で国際社会の注目が集まる中、さすがにニセモノ市場は、まずいだろう。

どうしてこんなにニセモノが出回るのか。先月来た先輩のLさんは、よく、「中国人は面子を重んずるから」、とおっしゃっていた。復旦大学のツインタワー(光華楼)も、外は立派だが、中は大したことはない。留学生公寓も然り。外見にだけこだわっている。ニセモノブランドも、外見こそ高級に見せかけてはいるものの、その作りたるは、ホンモノとは比べものにならない、お粗末極まりないものである。

こうした虚栄心は、何も中国人に限ったことではなかろう。「襄阳市场」は、日本人をはじめとする外国人も、大いに利用しているのだから。まあ外国人の場合は、「ネタ」で買って行く向きもあろうが。
[PR]
by pangxie | 2006-01-19 22:29

空港まで

Sさん間に合ったのかなあ。。。
離陸2時間前に宿舎を出るなんて、ぼくにとっては、かなり無謀な策である。

空港までバスだと、何分かかるんだろう。安い(18元)のは、魅力的なのだが、どのくらい時間がかかるのか分からないのは、不安である。ぼくの場合は朝が早いので、バスが出てるかどうかすら、分からない。同学からは、とりあえず五角場に出て、バスが来ないようであれば、タクシーを拾え、とアドバイスされた。スーツケース持ってると、タクシーがアプローチしてくるらしい。

来たときは、先輩Lさんの生徒(こっちでは社長!)Cさんの部下に迎えに来てもらったので、運賃の相場が分からない。100~150元だろうか。これも聞いておけばよかった。

a0033977_10334775.jpg

写真:昨日行ったウェスティンの外観
[PR]
by pangxie | 2006-01-18 23:22

送別会

大阪市立Kさんの送別会。
「上海阿叔」という店。
メニューには、日本語表記が付してあるのだが、それがとても面白い。「凍ってカニ」とか、「鍋のウシガエルをする」など。みんなで、しばらくこれをネタに、大笑い。店の雰囲気がよく、料理はどれもあっさり味で、いくらでも食べられる。

それから、ウェスティンホテルのカフェに移動。4時間ほど、しゃべる。京大Wさんと、早稲田Sさんのバイト話で、盛り上がった。そうか、常連客って結構見られているものなのか、とひとり感心。あと、お茶大Oさんと東大Eさんの、別の一面も、垣間見れたような気がした。

Kさんは、もっと上海にいたいって言っていた。それだけ充実した留学生活をしていたってことなのだろう。やりたいこともまだ沢山あるのだろう。後ろ髪引かれる思いで帰るのは、「やっと帰れる」という思いよりも格段によいに違いない。

a0033977_2342149.jpg

[PR]
by pangxie | 2006-01-18 02:35

停電

8時から17時まで停電。
それにしても宿舎の中の静かなこと。いつもこんな風だったらよいのになあ。。。

8時に出かけてもどこもやっていないし、かといって図書館に何時間もいる気も起こらず、仕方ないので9時過ぎまで部屋で中国語の朗読をしていた。

それから欲しかった映画のDVDを求めに。ついでに本も購入した。海賊版のDVDやVCDをパソコンで再生すると壊れる可能性があるらしい。それで壊れた人が二人もいる。こっちで機械を買っても日本では使えないので、あまり買いたくない。とりあえずは一時帰国のときに少し持って帰って、家の機械で動作確認をしてみる。

なんだかんだで留学生活はお金がかかる。誘惑に負けてばかりいないで、節約しないと。

なんて思いつつも昼はファーストフードで食べてしまった。。。キャンペーン中でセットを頼んだら、もうひとつハンバーガーがついてきた。そんなに食べる気ないのに。「要りません」って言おうとした矢先に渡されて、断れなかった。

前食べたときもキャンペーン中で、タダでチキンがついてきた。結構客が入ってるから、そこまでサービスしなくても、と思うんだけれどもどうだろう。
[PR]
by pangxie | 2006-01-16 21:01

中国式ピザ

「中国式ピザ」を食べてみた。
繁華街にたくさんある「土家风味・中国比萨」という看板の掲げてある屋台のもの。
(店の名前は失念)

・・・・・・

やっぱり「イタリア式ピザ」のほうがいいな。

知る限りでは豫園、徐家汇、魯迅公園、博庫書城のそば(市六医院バス停前)にあるのだが、どこも人でいっぱいだった。
2元から3元という手ごろな値段が人気の理由なのだろうか。
ピザハットに行けば5、60元はかかると思う。

屋台でも売るなんて、
中国人はよほどピザが大好きなんだなあ、と感心するのであった。
[PR]
by pangxie | 2006-01-15 22:53