天天好時光

<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

事件です

朝の4コマ。やっぱり時間が長いとだれるんだな。
ネットをしてみても全然つながらないし。
イライラは募るばかり。

今、日本とやりとりしなくてはならないことがあって、しかもそれが学校関係で、それなのに学校のネットがつながらない。ここ数日のネットの不具合にかなり頭にきていたから、今日は怒ってしまった。この状況でどう事を処理せよというのか、と。

そしたら、設備部門の人にちゃんと連絡し、修理をしてもらうことになり、ほどなくネットは復旧。直せるんだったら、すぐにやれよ。人が叱らなければ動けないなんて、これじゃあガキのしてることと変わらんぞ。

結局夕方まで、事務系の仕事に追われる始末。それから復旦に用事があって、さすがにへとへとだから、今日はタクシーで移動。言っとくけど「今日は」ということで、誤解しないように。普段はちゃんとバスで移動しているから。

それからおいしいものを食べようということで、老西門のレストランへ。一度にホンシャオローとトンポーローをいただく、という贅沢さ。しかも値段は安いときた。これはよい店を教えてもらった、と上機嫌でいたら、同僚より電話が。

学校で大事件が発生。詳しくは書かないが、まあビックリした。
[PR]
by pangxie | 2008-02-28 00:19

30

授業が始まったんだけど、今学期のコマ数がまじでありえない。30コマ。しかも休みは火曜日だけ。さすがの私もこれじゃあたまらんと思って、昨日抗議してみた。新任の先生にやってもらってよと言ったら、まだ来たばかりで授業できるか不安だから任せられないだって。おいおい。私のときは来たばかりでいきなり授業させたじゃないかよ。

ずっとパソコンに向かって授業の予定表とか練習問題とか作ってたら、両目が腫れてしまったよ。

そんな哀れな私を見て同情してくれたのか、同僚の先生がご飯をおごってくれた。天気が悪かったので近くの徳興館。麺とショーロンポーちなみに日曜は名古屋のうどん屋さ○みで味噌煮込みうどん。相変わらず容器はでかいがうどんは少ない。これで48元。高すぎ。もっと許せないのが、焦げの入ったご飯(中)。まずいくせに8元もとりやがる。やっぱりさ○みはさ○みだった。
[PR]
by pangxie | 2008-02-26 08:43

吃不消

遅きに失し昨日やっと購入した本棚。95元。思ったよりも丈夫なもので一安心。

今日から新学期の授業開始。小テストをして復習しているかどうか確かめたが、まだまだ2級には程遠い様子。仕方がない。あと9ヶ月のうちにできるところまで頑張ろう。成せば成る。

昼過ぎに留学試験を受ける学生とその両親と面談。お父さんは日本語ぺらぺらで娘も高三ですでに検定2級レベルに達している。私の話がほとんど聞いて分かっていたから、すばらしい実力の持ち主だ。数学も問題なし。このままいけば、総合(現代社会、歴史)も何とかなるはず。ぜひ高得点を獲得して我校の誉れになってほしい。

それにしても今学期も先学期にまして授業が多い。まったくもって「吃不消」の限り。

今日の朝は鍋貼2元。昼は湖南料理をご馳走になり、夜はコンビニ弁当8.5元(まずい)。合計10.5元。安すぎ。
[PR]
by pangxie | 2008-02-23 20:01

私はドラマのファンに相違ありません、あしからず

『一瞬の風になれ』で話題の作家が作品のドラマ化に不満だという。
彼女の自身の作品に対する思い入れの強さに感銘を受けた。作家からすれば、自分の努力の結晶を弄ばれるような気持ちになるのだろう。リスクの高いネット上で正直に自分の気持ちを吐露したこの作家を私は尊敬する。とともにこの作家に対して何の敬意も払わず無神経に批判した人々を軽蔑する。

どうにもこうにも最近のドラマはオリジナル作品が少なくてつまらん。
とくに漫画原作のものが多すぎる。
漫画の悪影響でドラマもだんだん漫画のように皮相なものに成り下がり、人の心に深く訴えるような作品が少なくなってきた。

テレビ界ももっと実力のある脚本家を育てていかないと、このままダメになってしまうと思う。

今日は休み。朝は先日学校でもらったエッグロール(お菓子)、昼は大興街の老舗(店名失念)で魚香肉糸麺7元、夜は近くの外地人経営の小飯店で回鍋肉飯7元。合計14元。安っ。
[PR]
by pangxie | 2008-02-22 22:45

团团圆圆过元宵

香港のエディソン・チャンが引退するというニュース。こいつが撮ったという香港の女性芸能人のヌード写真流出の責任を取ってのこと。ヌードを撮ったということは、要するに彼女たちと性的な関係を持ったということなのだ。ネット社会の今、一度流出したものはなかなか消えないから大変である。なんといってもプライバシーの問題だから、誰が誰と関係を持とうと自由なのだが。それでもイメージを売りにしているのが芸能人で、清純を売りにしている者がセックスで話題になるのは大きな打撃であること間違いない。これは撮られた女性のことである。念のため。

今日は昼から学校。湯円を15個も食べた。土日クラスの小テストと一時帰国中に買った教材の領収書リストを作成。昼からものすごいカロリーを摂ってしまったから夜は徳興館で軽めに。
[PR]
by pangxie | 2008-02-21 23:22

シカシカ

私は整理ができない男。
去年夏の引越しのときに郵便局で箱買って本を詰めたが、途中でにっちもさっちもいかなくなり、適当に日本語と中国語とだけ分けて入れた。そしたら案の定、必要なときに必要なものがまったく見つからなくなってしまった。引っ越してからもちょくちょく買い足しており、いまや収拾がつかない状態。論文のファイルもぐちゃぐちゃで、コピーした日にちごとに綴じている状態。整理の得意な同学に手伝ってくれるようにお願いした次第。

復旦行ったついでに買った本。日本文化を言語の面から紹介するもの。流行語とか略語とかが載っている。「五円玉」という隠語。処女でない女子学生をあらわすという。解説に「五円玉の真ん中に穴があるから」だと。処女は「十円玉」だと。ほかにも「ずべ公」とか「うらなり」とか「めっかち」とかどうでもいい言葉ばかり。ざっと見通してみたところ、あまり品のよい本ではなさそうだ。日本の大学で教えている先生が買いたんだけど。。。

マフラーを巻くのは好きじゃない。シカシカするからだ。「シカシカ」と言ったら「チクチク」だろうと訂正された。早速ネットで調べてみると「シカシカ」は方言で「ちくちく痒い」という意味。私の語感だと「シカシカ」は痒みに重点があり、「チクチク」は痛みに重点がある。名古屋を離れたことがないから、方言と共通語の違いには全く無頓着だった。

中国では旧暦新年の2週間後は元宵節といって、湯円(団子みたいなもの)を食べる習慣がある。学校から湯円を三袋ももらったが、ひとりで50個も食べられるか!豫園も灯篭が点っているようだ(元宵には猜灯迷という、なぞなぞを書いた灯篭を飾る習慣もある)。あとなぜか蟹脚ももらった。持って帰っても食べないだろうと思って事務室に置いて帰る。
[PR]
by pangxie | 2008-02-21 10:57

夕寝

朝から学校。両手に日本地図やら五十音図などを抱えながらバスに乗る。今日はわりと空いていたからよかったけど、混んでたら朝っぱらからストレス溜まるだろうなあ。学校に着くや新年のあいさつ攻め。中国では元日から二週間は「新年好」でよいのだそうだ。日本から郵送したテキストや資料も届いていたのだが、明らかに箱が開けられた様子。用紙に書籍と書いておいたのが悪かったのか、チェックが入ったみたい。とりあえず今度使うテキストがあるかどうか確認。今度からは日本留学の対策クラスの授業も担当することになるのだ。日本の地歴とか政治経済とか。あと作文添削も。これだけで12コマ。中国語で授業しなくてよいのが、せめてもの救い。通常クラスも同じくらいのコマ数やることになりそう。せっかく新しい先生も来たんだから、4コマくらいは担当してもらいたいんだけど、彼女は週末クラスを担当するから無理みたい。

昼は学生の父親が経営しているレストランへ。わざわざタクシーで移動。宛平南路まで。このあたりは大きな病院がいくつかあり、平日は病院関係の客でにぎわうらしい。売りは格安の上海料理。紅焼肉に栗の入ったの(名前失念)を食べたが、確かにおいしかった。8人で15皿ほど。紹興酒も出てきたけど、前回の失敗を反省し、ちびちびとたしなむ程度に。あれこれしゃべってたら4時過ぎになってしまい、帰宅。携帯がつながらないとメールが来ていたし、学校の先生からもそう言われており、カードが切れていたことに気づく。道端のカード屋であわててチャージ。帰宅後、洗濯して寝転がって本を読んでたらいつの間にか寝てしまう。夕飯は抜き。夜中に起きてyoutubeでお笑い見ながら、ネット。日本の光ネットに慣れてしまったせいで、こっちのあまりの遅さにイライラ。これで年間1900元は高いのか、安いのか。

エクスプローラーを更新してから、辞書登録した単語が全部消えたんだけど。そんなこと何も警告していなかったじゃないか。上海の道名や固有名詞など最初から打ち直し。イライラする。
[PR]
by pangxie | 2008-02-18 04:42

結婚相手探し

一時帰国中、ある日の夕方のニュース(確か小宮さんのだったと思う)で、上海の人民公園で親が子の代わりに結婚相手を探す集まりがある、とやっていた。

今日、やじうま根性で見に行ってきた。

本当にあった。何をしゃべっているのか、上海語だから聞き取れなかったが、手には自分の子のプロフィールを書いた紙を持っており、くだんの集まりだとすぐに分かった。

人民公園入り口(南京西路側)には美術館がある。公園の敷地内にはレストランかカフェのようなものもあるが、客は一人もいなかった。

西蔵中路側の入り口近くには537路の止まるバス停「福州路人民広場」があるのだが、以前とは様変わりして、地下鉄の入り口ができていたり、臭いのキツイ屋台も撤去され、道幅も広くなっていた。

a0033977_22304398.jpg


そういえば、蘇州河の近くにあるという莫干山路50号という現代アートのギャラリーの集まる所に、張愛玲のポートレートをアレンジした絵画が展示(もしくは販売)されているらしい。

どうせならそっちへ行けばよかった、と帰ってきてから思った。
[PR]
by pangxie | 2008-02-16 22:31

上海に戻る

昨日上海に戻った。
おそらく最後の一時帰国も終わり、今度は夏休みもないから、9月いっぱいまで上海にいる予定。

昨日のこと。

天気予報で雪が降ると言っていたが、我が家一帯はそんな気配はまったくない。父が関西方面に日帰り出張なので、テレビの交通情報を一緒に見ていたら、岐阜羽島米原間が徐行運転のため15分ほど遅れているとのこと。7時過ぎに父を玄関で見送って、それから再び部屋でごろごろしながら名古屋ローカルの情報番組「どですか」を見る。親はだいたいみのもんたの「朝ズバ」か中京テレビの「ズームイン朝」を見ている。「どですか」の司会者のひとりの矢野さんの名古屋弁がどうしても許せないという。母曰く「アナウンサーだから気取っている」と。友人は矢野さんの声を聞くとイライラして、すぐにチャンネルを変えたくなるのだそうだ。私の周囲では矢野
さんはあまり人気がない。

「どですか」の途中でウトウトしてしまい、起きたら9時過ぎ。9時55分にタクシーをお願いして
あったから、あわててパソコンと電子辞書をかばんに入れて、準備をする。タクシーで最寄駅ま
で行き、最寄駅から特急でセントレアまで。

セントレアに着いてからだいぶ時間が余っていたので、荷物を一時預かりの所に預けて、昼食と少し買い物。昼食はお気に入りのレストランで。最近セントレアではこの店ばかり。それから
丸善で雑誌3冊と文庫2冊購入。夕飯用の天むすも購入。

飛行機に乗る時から頭が痛くなり、座席に着くやすぐに寝る。しばらくして起きると、空席のは
ずの隣の席に女が座ってPSPをしていた。

上海に着いてからタクシーに乗ろうとしたが、ものすごく長い列。もっとも虹橋には及ばないが。
こんなに並んだのは初めてだ。復旦のときはバスで五角場まで行き、それから99とか713に乗って宿舎までというパターンだったのが、今のマンションでは空港バスがなく、タクシーを利用するのが便利。リニアで龍陽路まで行き、そこから大橋6線に乗るという方法もあるにはあるのだが、大橋6線はいつも混んでいるので、大荷物を抱えているときは不便なのだ。

家に戻り、夕飯の天むすを食べ、パソコンを開けるとウインドウズのエクスプローラーを更新で
きるとあったので更新してみた。これが失敗だった。新しい画面だとすぐに固まってしまい、強制終了になってしまう。何度も強制終了されてイライラは募るばかり。仕方ないので、早めに寝ることにした。
[PR]
by pangxie | 2008-02-15 23:23

一時帰国(3)

帰国時のニュース。去年の冬は東国原知事だった。

今回は、野田対佐藤の公認獲得合戦に始まり、暫定税率で大もめそして手打ちという仕込みよりもお粗末な結末、「中東の笛」で一気に盛り上がったものの、再び盛り下がるであろうハンドボールの再試合、懲りない大阪にタレント知事誕生、〆はおそらく中国産毒入り餃子、というめまぐるしさ。

我が家の近辺では交通事情が変わり、バスが激減。一時間に3本だけになってしまった。まことに不便である。大学から名古屋駅に行く手段としては、時間はかかるが市バスがもっとも安いので、愛用しているのだが。家から最寄り駅までは歩いていけないこともなく、下手したらバスを待っている時間内に歩いて駅に行けてしまうようになってしまったのだ。

昨日、なんとなく「おじさんズ11」(イレブン)という、主にアナウンサー上がりの熟年タレントが出ている番組を見ていたら岡田斗士夫がゲストで来ていた。岡田はオタク評論家で、何年も前にテレビで見たことがある。そのときは伊集院光みたいな体型をしていて親近感が持てたのだが、昨日は、まったくの別人のように痩せ細っていた。ダイエット本を出したのは知っていたが、それにしてもあの痩せ方は尋常ではない。なんと1年ちょっとで50キロ以上のダイエットに成功したという。

彼の近著「いつまでもデブと思うなよ」。確か先日古本屋で見かけたのだが、スルーしてしまった。古本屋で帰るものを新品で買う必要はないから、古本屋に買いに行くつもり。
[PR]
by pangxie | 2008-02-05 15:01