天天好時光

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雑記

急に寒くなった。
冬物を急いでクリーニングに出してきた。
父の皮コートのクリーニング代が6000円もかかったのには、びっくりした。

紅葉がきれいな季節。
私はわざわざ観光地へ見に行くことなどしなくても、近所の公園で十分満足できる。
名古屋近郊では香嵐渓がきれいだが、交通の便が悪く自動車で行く人が多いので、
行き帰りに混雑すること間違いなし。
我が家から近いところでは、犬山がきれいだ。
そういえば犬山城を世界遺産の申請するのを最近のニュースで知った。

犬山のおいしいものは、きびだんご。
岡山にもあるけれど(ちょうど今月高島屋の銘品コーナーにあった)、
小さい頃から親しんでいる犬山のきびだんごのほうが好きだ。

a0033977_0353915.jpg


a0033977_0355248.jpg


(画像はHP「銘菓図録」より借用させていただきました。)

今週は先生の出張で火曜の精読が休講。病み上がりだったので助かった。
寒くて外に出るのも億劫なので家で勉強していたら、図書館の督促メールのことをすっかり忘れていて、結局10日も返却が遅れた。こんなに遅れたのは初めてだ。恥

大学の行き帰りには少しでも歩こうと、大学前では降りずに本山で降りて大学まで歩くようにしている。ネットで距離を測ったら約1100M。家から最寄り駅も大体同じで1000Mくらいだから、一回大学に行くことで2キロ歩いていることになる。でも、大学に行くこと自体が週に1、2回
だから、一週間に歩くのはせいぜい4キロ。こりゃだめだ、いつまでたっても痩せられない。

大学から本山まで山手通を歩くのだが、沿線にあるとあるカフェ。通るたびに広告を渡してくる。よほど客が来ないのだと思う。広告によれば「本格韓国創作料理とイタリアンフード&カフェ」だって。。。どうもイマイチぱっとしない。
[PR]
by pangxie | 2008-11-22 00:37

里見デー

今日も具合が悪いので在宅。
ずっと中国語の作品ばかり読んでた。
意味のとりにくいところは音読する。
どの先生が仰ったか忘れたけど、私はこれを愚直に実行している。

夕食の後、ネプリーグと見ていたら、ほしのあきが出ていた。
「ほしのあき」と「はしのえみ」。よく間違える。

それからHEYHEYHEYを見た。
マッサージとか占いとか出てきて、この番組はもはや歌番組じゃないな。

9時から里見浩太朗主演のサスペンスドラマ。
水戸黄門の後だから、水戸黄門を見てこれを見る人にとっては、3時間続けて里見主演ドラマを見ることになる。里見デーである。
[PR]
by pangxie | 2008-11-18 00:06

ある週末

11月14日(金)
3限にギリギリ間に合う形で大学到着。最近このパターンばかり。

今日は漱石『虞美人草』。漱石最初期の作品で文章も美文を多用し力が入りすぎたせいか、他の作品に比べて読みにくい。漱石自身も嫌っているこの作品、最後で急展開が待っていて、それが議論を呼ぶ元になっている。藤尾の突然の死去。この日取り上げられた論文によれば、藤尾の死には何の説得力もない、と書かれていた。

もともと小野は藤尾と結婚してもよいと思っていた。甲野は財産を藤尾の母に譲り渡してもよいと思っていた。二人の考えは「真面目」なものではなかった。正道に背くものだった。それをようやく外交官試験に合格したつまり国家の役人になることのできた宗近が、二人を「真面目」な道へと導いたのである。宗近は父権制国家の制度を執行する役割を担った存在である。私はすべての元凶は宗近にあると思っている。

この作品もかなり先行研究が蓄積されているから、せめて代表的なものくらいは読んでみようと思った。

夜は家で誕生日祝いをしてもらった。三十歳。ちっともうれしくない。これまで年齢のことはぜんぜん気にしていなかったが、三十になるとさすがに気にしないわけにはいかない。早く食えない院生生活から脱却したいけど、いつになるやら。

11月15日(土)
どうやら風邪を引いたようで、体の調子が悪い。本を読んで、寝て、起きては再び本を読んで、の繰り返し。帰国してから生活リズムが乱れっぱなし。

11月16日(日)
たっぷり寝たおかげで調子はだいぶ回復したものの、歩くと頭がふらふらする。図書館から督促メール。2冊の本の返却期限が金曜で切れたから早く返せと。すっかり忘れていた。遅れた日数だけ借りられなくなるから早く返さないと。明日行って謝ろう。
[PR]
by pangxie | 2008-11-17 01:36

光棍節とポッキーの日

11月11日。
中国では「光棍節」といって独身の日とされる。日本では「ポッキーの日」。
いずれも1が4つ並んでいることに因んだもの。
[PR]
by pangxie | 2008-11-12 16:02

ネットの良し悪し

10時起床。昨日夜更かししたせいで、頭が痛い。今日も慌ててシャワーを浴び、食事を済ませて大学へ。

精読の授業。ネイティブの語感も大事だけど、やっぱり客観的な証拠がほしい。ネット上のものを引用するのはいい加減やめてほしい。まさに横着の極みである。すべてが悪いって断言するつもりはないけど、引用するなら裏はとっておくべきだ。

それから院生室で資料探し。

院生室のパソコンが以前と比べて使いにくい。ネットの速度が遅いしフリーズしやすいし。どうなっているんだ。まだ取り替えて2年だろ。久しぶりの面子もいたが、早く帰りたかったので、あいさつもそこそこにして早々に帰宅。

6時半ごろに上海からビザ申請の書類の日本語をチェックしてほしいと依頼がくる。すぐに見る気力がなく、ファイル受信のみ。

ネットで探しだした映画を見る。文革後の上海を描いており、80年代前半の上海を垣間見ることができた。今はネットで何でも出回っているんだなあ。特に中国は。
[PR]
by pangxie | 2008-11-11 22:52

近所で

11時起床。大学で友人と会う約束だったが、寝坊したためドタキャンさせてもらう。

昼を食べてから駅前のUFJへ。ここで上海の学生の受験料振込みを済ませ、その足で郵便局へ行って願書を郵送。自転車に乗ればちょっとの距離でも歩いていけば、往復で1時間かかる。

ついでにファイルを買おうと思ってユニーに寄ったが、気に入ったのがない。本屋も最近の新書とか雑誌ばかりで、ほしいものがない。このスーパー、テナントがどんどん撤退してうらぶれてしまった。中学生の頃はあんなに大繁盛していたのに、なんて考えていると物淋しくなる。

帰宅後は精読の予習。漢語大詞典にも載っていない語彙もちらほらあり、同じ作家の別の作品を見て用例を探す。途中水戸黄門が始まる時間になり、休憩がてら鑑賞。5時になって、今度は自分のお勉強。

夕飯を食べてごろごろしながら本を読んでいたらいつの間にか寝てしまった。あわてて風呂に入り、精読の自分用のメモをパソコンで打ち込み。途中でパソコンがおかしくなった。「はし」の変換が何度打っても「は」と「し」に2分割されてしまったり、前に辞書登録した語彙が消えてしまっていたり。4年使ったこのパソコンもいよいよ換え時か。でも12月になったら、きっと今より安くなるはずだから、もう少し待ってみる。
[PR]
by pangxie | 2008-11-10 23:56

図書館に一言

調べ物があって部局管轄の図書館へ。改修後何度か本を借りに行っていたが、そこで調べ物するのは初めて。

すると、なんと禁帯出の辞書等の参考書が勉強机のない1階書庫に配置されていた。以前は参考書のすぐそばに机があって使いやすかったのに。今日はしょうがないから、立ちながら脚立を机代わりにした。

しかもおかしなことに机のある2階には貸出可能な本がずらりと並んでいる。そこを参考書にして一般書を書庫に置くべきである。

まったくもって不可解な配置だ。これまでに苦情は出なかったのだろうか。
[PR]
by pangxie | 2008-11-05 23:06

金山(かなやま)

今日は上海で教えていた学生とランチ。彼女は今、名古屋で日本語学校に通っている。

金山で待ち合わせ。以前はパッとしなかった駅前周辺も、アスナル金山がオープンしてにぎやかになった。

ランチは、アスナル金山にある上海湯包小館という店で、小籠包とラーメンと杏仁豆腐のセット。6年前に矢場町の本店?で食べたことがある。小籠包はやはり豫園の南翔小籠包の3階が一番。富臨軒のもおいしい。

それから熱田イオンモールの中を歩く。連休最終日でものすごい人。1月に学生が短期研修に来るから、そのときに用意しなくてはいけない布団やら電気製品などの値段を見て回る。

帰りに金山駅にあるドトールでお茶。本山のドトールはいつも満員でしかも分煙が行き届いていないから行かなくなった。ここは分煙が徹底されている。値上がりしていたアイスコーヒーとここで唯一おいしいミルクレープを食べながら、あれこれ話した。

a0033977_23535576.jpg


名駅の三省堂に寄り道して英語の参考書を購入。卒業するには英語を落とすわけにはいかないので。この第二外国語習得制度、私が博士に上がった翌年から取り消しになったらしい。取り消すくらいならこんな制度始めから作るなよ。必読文献の時もそうだったぞ。まったく。
[PR]
by pangxie | 2008-11-04 00:07

サスペンス

昼食を済ませて、部屋でテレビをつけながらまったりしていると、『相棒』の再放送が始まったので見る。

2話連続放送で、1話目は政治もの、2話目は家庭もの。いい組み合わせだ。

政治ものは国会議員と外務次官の対立が軸になっていて、明らかに現実世界をパロディー化したものだ。家庭ものはオセロの中島と引越しのサカイのCMで有名な(古)徳井さんが夫婦役を好演していて、ちょっと意外な気がした。中島は結構演技がうまいと思った。話自体もちょっと長い劇中劇を挿入したりしていて、面白かった。

『相棒』が終わって、あれこれチャンネルを変えていたら、「たかじんのそこまでいって委員会」が。この右翼番組、いつ見ても腹が立つ。特に番組中のVTRが。橋下の友人だからといって手加減するなよ(怒)。天下国家を語る前に、地元大阪のこともっとやれよ。馬鹿らしいので、途中で見るのをやめた。

夜は「土曜ワイド劇場」。今日は小林稔侍主演『炎の警備隊長・五十嵐杜夫7』を見る。副題は「隊長が逮捕!!巨大病院の連続殺人に潜む闇取引と美人悪女の不倫の罠」。

厳格で無口な隊長とそれに反発する隊員が事件を通してお互いに理解を深める、というシリーズもの。エンディングのクレジットを見たら、脚本は橋本以蔵だって。スケバン刑事も手がけたことのあるベテラン脚本家。

久々にジェンダー系の論文を読む。授業で読んでいるのもジェンダー系なんだけど、今日は私の尊敬する研究者の論文。論の組み立て方や言葉遣いのうまさに感嘆。

今日(11月1日)は、各務宗太郎君のお別れの会。渡米して手術は成功したけど、術後の経過がよくなく、9月28日に他界。思い出すたびに悲しい気持ちになる。
[PR]
by pangxie | 2008-11-02 01:22