天天好時光

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

名古屋人のフィギュアに対する関心の高さ

浅田真央がフィギュアスケートで銀メダルを取った。アルバイト先からの帰り、名古屋駅で号外を配っていたが、家に帰ったら分かることだろうと思って、もらわなかった。

このことを夕食の時、家族に話したら、母に、なんでもらってこなかったのよ、と怒られた。

デパートの食品売り場。おいしいものでも買って帰ろうと物色していたら、魚屋のおやじが浅田真央銀メダル記念だとか言って、安売りをしていた。

帰りのバスの中。待ち時間に、乗客と運転手が浅田真央の銀メダルのことを楽しそうに話していた。

名古屋人の浅田真央に対する関心の高さを思い知った一日だった。もっとも、母については、ただのオリンピック好きである。だって高橋大輔が銅メダル取った時など、感動して泣いていたのだから。
[PR]
by pangxie | 2010-02-27 00:01

マスコミの女性蔑視に要注意

ヤフーには数年前から産経新聞が絡んでいて、産経の記事が嫌でも出てくる。今回もある記事のタイトルを見てあきれてしまった。

「前原氏vs亀井氏、岡田氏vs瑞穂氏 閣内バトル勃発で鳩山崩壊危機」(2月25日)

男性政治家の場合は名字なのに、なぜ女性政治家だけ名前なのか。こういうところに、女性政治家を男性政治家と同等に扱わない、産経の女性蔑視が現れている。

マスコミは全体的に見て女性蔑視がまかりとおっている、奇妙な世界である。

火曜9時のロンドンブーツのバラエティを見ていたら、二流芸人が好みの女優をランク付けする、という企画をやっていた。

女優をランク付けするなどとは、まったく失礼な話であり、女性をモノとしか見ていないことの現れである。
[PR]
by pangxie | 2010-02-25 22:10

TPOは大事

オリンピックのスノボー選手が公式服装を着崩していた件。最初の謝罪会見を夕方のニュースで見たが、ふてぶてしい態度で、印象が悪かった。

結局、選手村の入所式やオリンピックの開会式に参加することを認められず、再度選手団長同席で謝罪会見をするはめに。団長はオリンピック後の処分について言及していた。

僕は処罰されて当然の行為だと思っている。公式服装は着崩すために配られたものではなく、シャツはズボンの中に入れ、ネクタイはきちんと締めるもの。ズボンもずり下げて履くものではない。

こうした格好を「個性の表現」だと言って擁護する人もいるが、公式服装に個性は必要ないだろう。個性を表現したければ、私服ですればいい。

周囲が何も注意しなかったのかと言う人もいるが、彼はすでに二十歳を過ぎた立派な成人だ。人に注意されなくたって、このくらいのこと分かって当然である。
[PR]
by pangxie | 2010-02-14 00:05

塩辛いから揚げ弁当

昼過ぎにやけに喉が渇いた。いつもより3倍の水を飲んだ。なんでこんなに喉が渇くのか。考えたら、昼の弁当が悪かった。栄にはサラリーマンの昼食用の安い弁当屋が何件もあり、僕もたまに利用するが、今日はこれまで食べたことのない店のものを買ってみた。中華料理屋のから揚げ弁当。から揚げが塩辛くて、これが後で喉の渇く原因になったと思われる。300円と格安だが、「一分銭,一分貨」。安物買いの銭失い、である。二度と買わない。
[PR]
by pangxie | 2010-02-05 23:49

恵方巻

恵方巻を食べた。大阪ではこういう言い方はしないで、普通に海苔巻というらしい。

今年の恵方は西南西。夜にちゃんと無言で食べた。
[PR]
by pangxie | 2010-02-03 23:49

思ったこと

①日本にいる中国人のアイフォン所有率が高い。中国のポータルサイトQQとかスカイプとかが使えるからだと思う。授業中も平気で携帯いじっている奴はたいていアイフォンでゲームをやっている。くだらんものを売るな、アップル社よ。

②名古屋の交通マナーは日本一悪い。今日もタクシーが名駅で事故を起こしていた。警察はもっと厳しく取り締まるべきだ。ブラジル人の引き逃げも、そもそも警察が目をつけていた車だという。警察にはしっかり仕事をしてほしい。

③紳助の番組はどれもこれもお金が絡んでいて、下卑ている。お笑いもドラマもここ最近ずっと駄作ばかりなのは、紳助のような奴がテレビ界を跳梁跋扈しているからだと思う。

④岡崎の松坂屋が閉店。近くに安売り店がたくさんできて太刀打ちできなくなったらしい。今じゃブランド品もメイドインチャイナが多いからしょうがないか。メイドインチャイナもいいけど、ずっとこのままだと日本産業が空洞化してにっちもさっちもいかなくなる。
[PR]
by pangxie | 2010-02-01 23:59