天天好時光

中国お菓子

同僚から中国のお菓子の詰め合わせwをいただいた。

自分なりに評価をつけてみようと思う。

①〔驴打滚〕lǘdǎgǔnリューダーグン ☆☆☆☆☆

a0033977_2195325.jpg


キビの粉で作った餅菓子。

表面にはきなこがまぶしてあり、中にはあんが入っている。

北方の代表的なお菓子だが冬には上海でも屋台が出ている。

留学してた頃、内蒙古出身の家庭教師が持ってきてくれた。

②〔麻团〕mátuánマートゥアン ☆☆☆★★

a0033977_21101261.jpg


ごま団子。〔麻球〕máqiúとも〔芝麻球〕zhīmaqiúとも。

レストランや屋台で売っているものとは違って揚げたてではないので、

外がカリッとしてなかった。

③〔小米黄〕xiǎomǐhuángシャオミーホアン ☆★★★★

a0033977_21103455.jpg


小さなどら焼きみたいなもの。パサパサしてた。
[PR]
# by pangxie | 2011-07-18 21:10

名古屋地名クイズ

愛知県尾張地方(東尾張)にあるI市に住んでいる。

(ちなみに東尾張にはIで始まる市がいくつかある)

両親は名古屋公会堂でコンサートを見にに行ったり、

伊勢湾台風を経験したりした生粋の名古屋人。

同じ名古屋でも住んでいる区は違っていた。

父は南区。天白川の近くである。

だから伊勢湾台風のときはそれはもう大変な被害で、

翌日には死体や丸太が流れていたそうな。

ところが母は東区出身で、

東区には矢田川という大きな川はあるものの、

母の住んでいる所まで被害は及ばず、

伊勢湾台風のときは雨風がすごかったくらいの印象しかなかったという。

さて。今日は名古屋市内の難読地名ベスト10を作ってみた。

どれも有名な地名なので、

身近な人にこれを読ませてみて、名古屋人であるかどうか、

あるいは名古屋人度を測定するのに有効なものだと思う。

それでは

①千種区

②栄生

③新瑞橋

④鶴舞

⑤鶴舞公園

⑥味鋺

⑦浅間町

⑧主税町

⑨泥江町

⑩猫洞通

あと「水主町」(かこまち)を入れようと思ってネットで調べてみたが、

他県にもあるようなので却下。

答え

①「ちくさく」

中区の隣にある住宅地。東山公園、平和公園、覚王山の日泰寺がある。本山はかつては歩く人が結構いたが、名大前に地下鉄が開通して以来、いくぶんさみしくなった。大学、高校も多く、文教地区と言われるが、治安にはやや不安が残る。またモラルの低い大学生が坂道を猛スピードの自転車で通るので要注意。千種高校は千種区ではなくて名東区。


②「さこう」

西区。名鉄急行の止まる駅。全線がここを通るので、場合によっては名古屋駅よりもここで乗り換えた方が便利なことも。名鉄病院へ直通している。


③「あらたまばし」

瑞穂区。瑞穂区、緑区在住の方にはおなじみ。バスターミナルがある。今年地下鉄が延伸されたため、緑区の人がここを乗り降りすることは少なくなったと思われる。駅周辺がちょっとごちゃごちゃしていて整然としてないかな。駅も老朽化しているし。このままだとそのうち新しく開通した徳重(緑区)にお客を取られるような気がしないでもない。


④「つるまい」

昭和区。地名でもあり、JRと地下鉄鶴舞線の駅名でもある。名大病院や名工大への最寄り駅。名古屋の古本屋街もここにある。もっとも東京神保町とは比べものにならないが。


⑤「つるまこうえん」

公園のときは「つるま」と読むのが正しい。しかし最近は混同されて「つるまいこうえん」ということもしばしば。4月の花見と名古屋公会堂が有名。公会堂はかつては有名歌手のコンサートも行われていたようだが、最近は学校関係のイベント会場がもっぱらの使い道。


⑥「あじま」

北区の住宅地。名鉄上飯田線の駅名として知られる。母の友人が味鋺住宅に住んでいたとのこと。わたしの同級生の女の子もここに住んでいた。その女の子が当時流行っていた松任谷由美のことを「ユーミンって歌あんまりうまくない」って毒舌発言したのが印象に残っている。次の上飯田駅に比べてかなり閑散としている。


⑦「せんげんちょう」

西区。地下鉄鶴舞線の駅名。ちかくに古い街並みで再開発した「四間道」(しけみち)とか駄菓子の問屋街で有名な「明道町」(めいどうちょう)がある。また、激安ショップ「キンブル」で有名なところ。


⑧「ちからまち」

東区。近くに徳川園があり、また「文化のみち」という再開発した街並みもある。これまた近くの「白壁」(しらかべ)在住者には、「シラカベーゼ」という、「シロガネーゼ」をパクった恥ずかしい称号が与えられていたが、これも今や死語となったようだ。ちょっと行ったところには「清水口」(しみずぐち)があり、先ほど倒産した「美宝堂」という宝飾店が有名だった。


⑨「ひじえちょう」

西区。「浅間町」に近いところにある地名。車で名古屋から桜通りを通って栄方面に行くとこの名前の交差点がある。みんななんて読むんだろうと思って、ローマ字で確認する。近くに国際センターがある。バイキングで有名な中華料理店「東天紅」もこの付近。


⑩「ねこがほらどおり」

千種区。本山から名大とは逆の方向に歩いて行くとある。バスで自由が丘とか平和公園に行くときにこの名前のバス停がある。住宅地。
[PR]
# by pangxie | 2011-07-17 21:12

メガネかぶった

中国人の先生に教えてもらった金山のメガネ屋に行った。

このことは水曜日に書いた。

今日、その先生と会ったので、

わたしもメガネ屋に行ってきたんですよと報告をした。

メガネを見せたら、その先生

「あっ、これ、うちの子と同じのだ」だって。

何百もあるなかから、先生の息子と同じメガネを選ぶなんて。

しかもその息子とは日曜日の送別会で会ってるし、

そのとき新調したメガネをちゃんと見てるし……

なのに同じメガネを選ぶなんて……

ちょっと凹んだ。

それにどこに行っても気づかれないし。

「メガネ変えた?」

「うん、ちょっと、前のが古くなったからね。」

普通メガネを変えたらこんな会話が展開されるはずだ。

それが一切ないのである。

しかも、同僚の息子と一緒のメガネって。(くどい)
[PR]
# by pangxie | 2011-07-16 21:46

平凡な一日

夜はいつもよりも寝やすくて、久しぶりに熟睡した。

今日も鶴舞から徒歩10数分。

これがきつい。

学校に着いても大して涼しくないし。

着いてから2時間ほど翻訳するが、

目の前でほかの先生たちがなぞなぞをするのが恒例になっている。

「世界の真ん中にいる虫は?」とか

「フランスのパンはフランスパン、では日本のパンは?」とか。

日本語の授業で使うものらしい。

昼食を済ませたら授業。

いまは入試対策の小論文を書かせている。

テーマは「自分の国から見た日本について」。

よく出てくるのが、日本人は勤勉だとか、経済が発展しているとか。

もっと身近なネタはないものか。

そういえば、中国語の講読テキストに

日本人はよく並ぶが、中国人はあまり並ばない、なんていう文章があった。

これも時と場合によりけりで、

一概にそうとはいえないんだけど。

だいいち中国人がバスに乗る時に並ばないのは理由がある。

ひとつのバス停にいくつもの路線バスが来るので、

並びようがないのだ。

時刻表もないから、同時に何台も来ることもしばしば。

こんな状態だから、バーっと我先に乗り込むのが普通でしょ。

僕だって座りたいもんだから、

中国人に交じってダッシュしてましたよ。

でも、ターミナル駅は別。

並ぶ所がちゃんとあって、みんなしっかり並ぶ。

それにお年寄りがそばにいれば、みんなちゃんと席を譲る。

これは日本よりもずっと徹底してると思った。

韓国もそうらしいけど。

日本人はこの点、もっと見習わないと。

優先席にサラリーマンとか大学生が堂々と座ってるんだから。

あんまり書くと日本人批判になりそうなので、この辺で。

授業後は栄経由で。

これも最近常習化してきてる。

今日はなんとなくわらび餅が食べたくなったので、

パルコ前の某ういろう店のを購入。

夜食べようと思ったけど、結局食べずじまい。

明日も中国語があるから、学校に持って行って食べようと思う。
[PR]
# by pangxie | 2011-07-16 00:22

凹む→憤る→あきらめる

レジュメを学校へ持っていき、そこでプリントアウトするつもりだった。

念のため、pdfとwordの2バージョンをフラッシュに入れた。

用意は万端のつもりだった。

ところが、パソコンが2つとも受け付けなかった。

pdfはファイルを開こうとすると強制終了。

wordはdocxがダメで、オンラインでdocxをdocに変換し、

なんとか変換はできたものの、フォントがめちゃくちゃ。

中国語のフォントはだめみたい。

結局、レジュメを活用できず、凹む。

凹むと同時に、なんでこんなにハード面が整っていないのか、憤る。

しょうがない、こういうこともある。

あきらめる。

昼食は弁当。混んでる所に行きたくないので。

かつ丼弁当を食べた。

そしたら、夜もとんかつだった。

しょうがない。こういうこともある。

さすがに夏バテ気味の体に2食連続油ものはきつかった。

でも残さず食べたけど。

あー。

ケンミンショー見てた親が、

山形の「ぺそら漬け」っていうナスの漬物と

新潟の干した大根に辛子を巻いた漬物(名前失念)がほしいと言ってきた。

そんなの名古屋のどこに売ってるのか聞いたら、

中日ビルにアンテナショップがあるはずだとのこと。

明日は栄で仕事で、中日ビルを通るからいいけど、

ネットで調べたら、沖縄とか島根はあるけど、

あいにく山形も新潟もアンテナショップはありません。
[PR]
# by pangxie | 2011-07-14 23:26

ホイコーローにはネギ入れて

授業の後、金山に行ってメガネを新調。

中国人の先生に「ここいいよ」って勧められて。

視力検査した結果、前とほとんど変わらず。

普通のレンズでもよかったけど、

薄型にした方が視界がいいからって勧められた。

ここは試着をしても、すぐに寄って来ないでゆっくり見ることができる。

値段も安いし。

仕上がりまで30分ほどかかるとのこと。

いつもの中華(金山店)でホイコーロー定食。

ここのホイコーローもネギが入ってなかった……

ネギの食感がいいのに。

メガネを取りに行って、

神戸半熟カステラ「ザビエルのおやつ」っていうお菓子を購入。

はじめは買うつもりなかったけど、おいしそうだったので。

一度帰宅し、水戸黄門見てまったりして、

夜は社会人の授業。

反復疑問文とか、病気の言い方など。

朝の授業は、老舎を投入して失敗したが(結局3週間も読んだ)、

夜は入門なので安心してできる。

今日は時間配分もうまくいって、きっかり終了。
[PR]
# by pangxie | 2011-07-13 23:12

楽しむ

麦茶を家から持ってったんだけど、

なんとなくスタバが飲みたくて、

「エクストラコーヒーノンホイップダークモカチップフラペチーノ」を注文。

名前が長くて言いづらいので、

メニューの写真を指差して「これください」と。

店員も確認のとき、うまく言えてなかった。

もっとシンプルな名前はなかったものか。

今日は社会人の授業。

ちゃんと復習をしてきてくれてうれしかった。

声調も正しく言えてたし、

ピンイン⇒漢字も○。漢字⇒ピンインも○。

こういう人に教えていると、

こっちももっともっと頑張って

より分かりやすく教えられるようになろうと思う。

やっぱり楽しくやってると、伸びも違うんだな。

大学生は目の前の就活という大きな壁があって、

なかなか「マイペース」というわけにはいかないけど、

それでも楽しく勉強してほしいなあと思う。

孔子も言っている。

「これを知る者は、これを好む者に如かず

 これを好む者は、これを楽しむ者に如かず」

楽しむことが第一。

a0033977_23515267.jpg

[PR]
# by pangxie | 2011-07-12 23:51

山中問答

昨年の後半ににわかにネット上で流行した

龚琳娜(ゴン・リンナー)の「忐忑」(タントー)という歌。

歌詞がなく「アアアアオー」とうなっているだけのもので

中国ではキワモノ歌手として見られてしまった観のある龚琳娜。

しかし彼女はもともと芸術志向の曲を歌うことが多く、

それはドイツ人の夫・老罗(ラオ・ルオー)の影響が強い。

「忐忑」も夫の作曲。

「忐忑」も聞いていて面白いが、

これよりも「山中問答」(シャンチョンウェンダー)がお気に入り。

詞がすごくいい。

山中问答

一个人站在山头          ひとり山の上に立ち

对着群山大声吼 大声吼      大きな声で叫ぶ

像一只孤独的野兽         まるで孤独な獣のように

对着群山大声吼 大声吼      大きな声で叫ぶ

一个人寻找放浪行骸的自由     ひとりで自由を探すため

一个人轻轻告别温柔乡       贅沢な暮らしに別れを告げた

无牵无挂 无欲无求        なにも気にせず  なにも求めず

没有人会问 我从哪里来      だれもわたしがどこから来たのか聞きもしない

没有人告诉我 路该怎么走     だれもどの道を行けばよいのか教えてくれもしない

群山无语 鸟声无忧        山は語らず 鳥のさえずりは悲しみを知らず

天地悠悠 岁月匆匆        世界は広く 月日はあっという間
 
茫茫荒原风情            見わたすかぎりの荒野

霜冷慢慢长路            冷たく果てしない道

没有尽头               終わりはないのだ

http://www.youtube.com/watch?v=orKB3AkHVi0
[PR]
# by pangxie | 2011-07-11 21:03

とっても、あまんじる!

中国人の先生が7月いっぱいで辞められるので送別会。

集合時間までちょっと早かったので丸善で立ち読み。

中検問題集をブツブツ読んでいたら大学院の後輩のIさんと遭遇。

丸善の中にあるアットホームな喫茶店でおしゃべり。

アイスコーヒー頼んだら、 おばちゃんがサービスでデザートをくれた。

送別会は新栄の中国料理店で。日本語学校の眼と鼻の先の店。

ここは中国人ばかりで日本人の客はほとんどいない。

わたしはここに来ると、

まず[酸梅湯](スアンメイタン、梅ジュース)を飲むことにしている。

なぜかパッケージに日本語で「とっても、あまんじる!」。

中国人の先生は[冬瓜茶]を飲んでいた。

名物は[脊骨](ジーグー、豚肉の骨付き肉)だが、

臭いが強いので好みが分かれるかも。

[水煮魚]という辛いスープに入った魚料理も

タラをつかっていて、どうも中国っぽくない。

やっぱ、ここに来たら[羊肉串](ヤンロウチュアン)でしょう。

あと[地三鮮](ディーサンシエン)という

ジャガイモとナスとピーマンの炒め物もgood。

[拉皮](ラーピー)という、

春雨をきしめんみたいにしたものもおいしかった。

最後は[水餃子](シュイジャオズ)。

皮がモチモチして最高。

それから、なぜかモスに入って口直し。

マンゴーとアロエのデザートを食べながらまったり話していると、

店から電話があって、扇子を忘れてますよと。

モスから店までは10分ほど歩かなくてはいけない。

こんど日本語学校行くときに取りに行こうか悩んでいたら、

窓の外にモスの店員が自転車で帰ってくるのが見えた。

ここのモスは出前をやっているのだった。

そこでダメ元で自転車を貸してもらえないか頼んでみた。

するとこの親切な中国人店員はあっさりOKしてくれて、

自転車で店まで扇子を取りに行くことができた。

お礼に途中の100円コンビニでジュースを買って渡した。

a0033977_22561269.jpg

[PR]
# by pangxie | 2011-07-10 22:56

弾丸トラベラーで上海を見て

たまたま弾丸トラベラーを見ていたら、

南海キャンディーズのしずちゃんとモデルのローラが上海に行ってた。

最初に降りた地下鉄の駅が、南京東路駅。

デパートの置地広場が映っていた。

置地広場はよくバーゲンをやっていて、

同じメーカーの服でもここはよく安いから、

と教えてもらったことがある。

あと、ここの地下食品売り場に「ichido」っていうパン屋があって、

「北海道牛乳パン」っていう食パンがおいしかった。

一斤20元(260円くらい)は上海人にとって決して安くはないが、

それでもよく売れていて、

早く行かないと売り切れのときもあったくらいだ。

南京路って、

上海人にとっては「おのぼりさん」の行くような所と言われるが、

それでも職場の学校が近かったため、利用率は高かった。

同僚の先生と「渝信川菜」っていう四川料理の店や

ひとり火鍋の店(「ナントカdollar」ていったと思う)に行ったものだ。

学生とは留学試験の打ち上げを「釜山焼烤」ていう韓国料理の店でやった。

父親が亡くなって留学の夢がついえてしまった学生も、

せめて最後はいっしょに食事でもと「新雅粤菜館」に連れて行ってくれた。

人一倍負けん気が強く、

小テストで2位になったりすると悔し涙を流した女子学生も、

合格したお礼にと火鍋に連れて行ってくれた。

目玉が飛び出るような高い魚料理を食べたのも南京路の店だった。

みんなどうしてるかなあ。

そういえば最後にゆずの「栄光の架け橋」の歌詞を配って、

みんなでいっしょに歌ったっけ。

あれからもう4年かあ。

学生は礼儀正しく素直でよい子ばかりだった。

日本語できなくても、

カレーパーティーとか誕生日会ではみごとに幹事役こなしてくれたり。

バレンタインのときにこっそりフェレロのチョコを机に置いといてくれたり。

こんなできの悪い先生にも、本当によく接してくれたものだ。
[PR]
# by pangxie | 2011-07-10 01:07